和室の紙小物。

Category : ドルハ制作
リーメントの箱の中に入っている、紙の小物(?)。
ブライス用に、少しだけ拡大してプリントアウトし、お習字と表彰状に額らしきものを付けたり、日めくりと温度計を厚紙に貼ったりしました。
厚紙の厚み分の所に、絵の具で色を付けたりと、どうでもいいような所は意外と丁寧にやってます。
和室紙小物

日めくりがお正月になってるのは無視してください。
和室紙小物配置1

メラニー「あたしも塗り絵やりた~~~い。」
とうか「・・う~~ん・・・。じゃあ、この次のページ、塗らせてあげる・・・。」
和室紙小物配置2
子供の頃、塗り絵、だ~~~~い好きだったなぁ!!!

訪問していただき、ほんとうにありがとうございます。
更新の活力になっております。
スポンサーサイト

ペナント懐かしい!

和室が益々たろまる家?レジュ様家?になりましたね。

懐かしいものだらけで、

癒されてますよ~。

ぬりえもよく遊んでました。

いや~いいですね。

Re: ペナント懐かしい!

MARY MAMAさまへ

ペナント、ありましたねぇ。
そういえばホコリよけで、ビニールの袋ごと壁に押しピンで貼ってるお家もあったような・・・。
なんか、房の付いたのとかもなかったっけ???
平成のオサレなお家には、完全に居場所のない人ですね・・・・。
ち~~~~ん!
あ、仏壇もまだ出してないだよなぁ・・・。

どっち派?

いやあ、懐かしさ満載ですね。ペナントあったあった。あとお土産で東京タワーの後ろになぜか富士山が立って「東京」と書かれた温度計付きの優れもの置物や「浅草」と書かれた手提灯もツボです♪

私もぬりえが大好きでした。ぬり方ですが、アウトラインをなぞってから色鉛筆を斜めにして全体を薄くぬる、なぞり派。いきなりくっきりぬる、いきなり派がありました。私はなぞり派でしたがたろまるさんはどちらだったでしょうか。いや、そもそもそういう流行りはうちの小学校だけだったのかしら。

Re: どっち派?

チワワさまへ

昔って、どこのお家に行ってもこけしとか、フランス人形とか、まさに昭和なグッズが色々置いてありましたよね。
そしてその横になぜかウイスキーのボトルとか。ああ、なつかしい。

ぬりえは「なぞり派」でしたね。
あ、でも、塗るのは薄く塗るのを重ねて濃い目にしていくという手法でした。
あと、柄を描いたり、リボンをつけ足したりするのも好きでした!
非公開コメント